読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京 街ネタ トレンド 24時

人気のTVやニュース、芸能ニュース・巷で流行っているスイーツやトレンド物などミーハー視点で綴っています

スポンサーリンク



【ショック】つんく♂さん、咽頭声帯ガンの治療で声を失う

つんく♂さん、声帯摘出

シャ乱Qのボーカルで音楽プロデューサーとしても活躍の

つんく♂さんが咽頭声帯ガンの治療のため

声帯を摘出したそうです

headlines.yahoo.co.jp

 

つんく♂さんとは同年代

シャ乱Qが全盛の頃は何度もライブに行っていたので

正直ショックが大きいです。

 

スポンサーリンク

 

 

若い人などはモーニング娘。を始めとした

ハロプロのプロデューサーとしての印象が大きいと思いますが

 私にとってはシャ乱Qのボーカルという気持ちが強いです。

 

とあるホール会場では最前列でつんく♂さんが投げたタオルを

GETしたという、青春の想い出があります。

 

独特の艶っぽいボーカルで色んなタイプの唄を聴かせてもらいました。

「上京物語」「シングルベッド」などの切ない唄から

「ラーメン大好き小池さん」などコミカルな唄まで、

 

大阪出身なのでトークも面白かったし

派手な衣装に派手なパフォーマンスのライブでは

本当に楽しませて貰っていたので

 

もうあの唄声は聴けないのかとおもうと、

シャ乱Qの復活は無いのかとおもうと、

本当に寂しいし何とも言えない気持ちでいっぱいです。

 

咽頭がんで治療をして、寛解したと報告した後に

再発していたので本当に長い間辛かったのだと思います。

▼14年3月6日 早期の喉頭がんであることを公表。その際、06年ごろから声帯左側に違和感があったこと、同2月には手術と細胞検査を受け、喉頭声帯にがんがあると判明した経緯も明かした。

 ▼同9月25日 喉頭がんが完治に向けての大きな段階である「完全寛解(かんかい)」したことを、所属事務所を通じて発表した

 ▼同10月17日 喉頭がんが再発見され、10月上旬に手術を受けていたことを公表した。9月25日に「完全寛解しました」と快方に向かっていると報告したが、その後の検査で再びがんが見つかった。 

@日刊スポーツ 

 

そして、

歌手の生命である声を失うことは

普通の人でも辛いのに更に辛かったでしょうし、

声帯を摘出する決断は並大抵のことではなかったでしょう。

 

それでもつんく♂さんの

一番大事にしてきた声を捨て、生きる道を選びました」

と言う言葉に涙が出ました。

 

歌声が聴けなくなるのは寂しいですが

これからも良い曲や新たなスターなど

プロデューサーとしても頑張っていただきたいと思います。

つんブロ♂ 芸能コース

 

私も咽頭を始め、いくつか持病があり

辛くてくじけそうになる時がありますが

どんなに辛くても負けちゃダメですね。

そんな事を感じた1日でした。

 

スポンサーリンク

 


それでは!!
↓↓ ポチッと応援おねがいします♪
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村