読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京 街ネタ トレンド 24時

人気のTVやニュース、芸能ニュース・巷で流行っているスイーツやトレンド物などミーハー視点で綴っています

スポンサーリンク



【関東水不足】猛暑で水不足に拍車がかかる?断水になった時の備えは?

TVニュース トレンドニュース ニュース 水不足 利根川水系8ダム 断水 節水

2016年関東は水不足になっています。

 

今年の夏、東京を中心に深刻な水不足が予想されています。


日本の水の三大供給源は「雪」「梅雨」「台風」。

 

スポンサーリンク

 

 

その水の三大供給源である

・今年の冬の積雪量が少なかったこと、

・台風が7月過ぎても発生していないこと、

・そして「梅雨」なのに雨量が少ないこと、

 

このことが原因で

「首都圏の水がめ」とされる利根川水系8ダムの貯水率が50%を切るとも言われます。

 

※利根川水系8ダムとは※

・矢木沢ダム(群馬県利根郡みなかみ一級河川利根川本川最上流部に位置する)

・奈良俣ダム(群馬県利根郡みなかみ町利根川水系楢俣川に建設されたダム)

・藤原ダム(群馬県利根郡みなかみ町藤原地先、一級河川利根川本川上流部に建設されたダム)

・相俣ダム(群馬県利根郡みなかみ町一級河川利根川赤谷川に建設されたダム )

・薗原ダム(群馬県沼田市利根町利根郡利根村穴原地先、一級河川利根川片品川に建設されたダム )

・下久保ダム(群馬県藤岡市埼玉県児玉郡神川町にまたがる、一級河川利根川水系神流川(かんながわ)に建設されたダム )

・草木ダム(群馬県みどり市東町座間、一級河川利根川渡良瀬川の本川上流部に建設されたダム )

・渡良瀬貯水池(足尾鉱毒事件による鉱毒を沈殿させ無害化することを目的に渡良瀬川下流に作られた遊水池である)

利根川水系8ダム,水不足,ダム貯水率,節水,断水

 

このままでは8月に断水も!?「取水制限」と「給水制限」とは

まだ梅雨明けにはなっていませんが、

7月に既に真夏のような猛暑日もあり、

雨の量が格段に少ないようです。

 

さらに夏本番になると今年は「猛暑」とも言われます。

 

このまま根川水系8ダム近辺に大量の雨が降らなければ8月には断水になる可能性も出てきました。

 

『取水制限』とは、

川から取水する量を減らすことです。
水をくみ上げるポンプの圧を下げて、取水量を減らしているようです。

●10%の取水制限 
自治体によって公園などの水道の圧力が下がることや、農業用水などが制限の対象となる場合があります。

●20%の取水制限 
公園の水道や噴水などが止められ、大量の水を使う施設(プールなど)に節約要請がされます。

●30%の取水制限
自治体によっては給水を制限するところも出てきます。
プールの使用が中止となります。
高台の一部の住宅では水の出が悪くなったり断水状態になる場合もあり、平地の住宅でも水の出が悪くなる可能性があります。 

 

『給水制限』とは、

家庭への水の供給を制限することです。

まず、考えられることは「断水」です。

 

家庭への水の供給が一定時間止められて、水道が使えない状態になります。

断水はなるべく生活に影響が出にくい時間を選んで行われます。

夜中の断水となる可能性が高いですが、8時間の断水となると、たとえ夜中でもかなり影響が出ると思われます。

 

おおよそですが、

午後10時から翌朝午前6時の断水が予想されます。

 

夜とはいえ、午後10時では会社帰りの方もたくさんいると思います。

食事の支度はもちろん、シャワー&お風呂にも入れないなんて猛暑なら余計に辛いですよね。

 

トイレの水が流せないのも困りますし、

何より水分補給をしっかりしないといけない時期に水道水が出ないのはかなり影響があるのではないでしょうか。

断水時に備えること,節水方法,利根川水系8ダム,水不足,ダム貯水率,節水,断水

断水時に備えておくと良いこと

・ミネラルウォーターなどの飲料水を備えておきましょう。

夜とはいえ、夏の暑さで水分が奪われると脱水症・熱中症にかかってしまいます。

ミネラルウォーターやスポーツ飲料など早めに用意しておくと良いでしょう。

 

・水が出るうちにこまめにポリタンク等に水を溜めておきましょう。

これはトイレを流すなど生活用水に使用しましょう。

お風呂に入れなかった場合もこの水を温めてタオルで身体を拭いたりするのにも役立ちます。

 

・ウェットティッシュなどで手を拭いて節水を心掛けましょう

水を流しているとかなりの量が使われます。

ウェットティッシュを用いて節水を心掛けましょう。

 

・紙皿や紙コップなどで洗い物をなくす

水の出が少ない時、節水が必要な時は洗わなくて済む紙皿や紙コップ、割りばしなどを使用して洗い物をなくす事もひとつの手です。

紙皿・紙コップ・割りばしなどは非常時にも役立ちますので早めにストックしておくといいでしょう。

 

・料理は水が出る時に早めに下ごしらえをしておく

料理はお米や食材を洗ったり、何かと水が必要になります。

水が出る時間に出来るだけ料理を作っておくことをお勧めします。

食べる時間が遅くなる時などは出来る限り下ごしらえをしておいたり、

作ったものを冷凍しておくのも良いでしょう。

 

 

今から、節水を心掛けること、 そして断水になってからではなく、こちらも今から少しずつミネラルウォーターの確保など準備しておきましょう。

 

少しでも雨がしっかり降って水不足が解消されることを切に願います。

 

 

スポンサーリンク

 


それでは!!

↓↓ ポチッと応援おねがいします♪
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村